ホーム > インプラントQ&A
インプラントQ&A
ここから本文です

インプラント Q&A

インプラントの成功率はどのぐらいですか?

成功率は現在飛躍的に伸びています。上顎で90%、下顎で95%と言われています。これは、上の顎が下の顎より弱いためです。インプラントの性質を考慮すると失敗はないと思っています。40年以上使用している患者さんもいらっしゃいます。

インプラントのメリットは何でしょうか?

インプラント治療には、他の治療方法とは比較できない様々な良さがあります。

自分の歯と同じように食べることができる。

インプラントは、入れ歯と違い、骨にしっかり固定されるため、力をかけて硬い食べ物もしっかり咬むことができます。これによってお食事のおいしい味を損なうことがありません。また、お食事のとき、入れ歯の下に入ったもののにおいがするなどの悩みもありません。

歯を気にすることなく人前で笑ったり、話したりできます。

入れ歯のように、歯にかけた金属のバネが見えませんから、大きな口で笑ったり会話を楽しむことができます。また、外れる心配もありません。

歯を失った部分のみ治療でき、他の歯に負担をかけません。

これまでは、失った歯を補うためには、周囲の歯を削る方法しかありませんでした。基本的にインプラントは歯を失った部分にのみ治療しますから、他の歯を削ったり、過剰な負担をかける必要はありません。

歯を失った部分の骨がやせない。

歯を失ったあと、入れ歯やブリッジにすると骨の吸収が起きます。インプラントならば、咬む力を骨に伝えることによって時間が経っても骨はやせません。

インプラントが適応でない場合もありますか?

  • 重度の歯周病の方
  • 十分な骨量がない方
  • 喫煙者
  • アルコール依存の方
  • チタンアレルギーの方
  • 18才以下の方(顎の発達が未熟な方)
  • ブラッシングができない方
  • 手術後、定期的なメインテナンスに来ない方
  • 医師との意思疎通ができない方
ここで書かれている以外にも、諸条件によってインプラントの適・不適は変わりますので、当院では事前に十分な検査とカウンセリングを行い、その結果によって治療方針をご提案させていただいております。

インプラントの手術は痛いんですか?

手術自体は麻酔下で行われるので、通常痛みはありません。
また、術前に可能と判断された患者様については、通常のインプラント治療よりも侵襲が少ない「歯肉を切らない、一日で終了するインプラント」というものを提案させて頂いております。

フルダテ歯科で使用しているインプラントの種類を教えてください。

ノーベルバイオケアノーベルバイオケア社のブローネルマルクインプラントシステム、リプレースセレクト、ノーベルスピーディ。アストラテック社のインプラントシステムを主に使用しています。
共に世界的に有名なインプラントで、成功率の高いインプラントと言われています。

費用はどのくらいかかりますか?

1本あたり40万円〜50万円ほど掛かります。医療控除を受けることも可能です。

さらに詳しい金額を知りたい方は、 費用についてのページをご覧ください。

顎の骨が少なく、インプラントは不可能と言われました。

顎骨が少なくても、人工の骨などを使って骨を増やすことができます。